台風情報

観測日時 2018年7月20日 00時00分
規模 -
強度 -
地域 日本の南
距離 -
進行方向
最大風速 20 m/s
最大瞬間風速 30 m/s
緯度 北緯22度20分
経度 東経132度0分
速度 15 km
中心気圧 994 hPa

台風の影響

解説 台風10号は、日本の南の海上を北へ進んでいます。
今後 発達しながら北上し、20日は沖縄地方に近付き、21日には暴風を伴って沖縄地方にかなり接近するでしょう。その後22日頃には、中国大陸方面に進みそうです。
情報【雨】 沖縄地方や奄美地方では20日には台風周辺の発達した雨雲が掛かりはじめて、雷を伴った強い雨が降り、21日になると雨はさらに強まって大雨となるおそれがあります。21日までに予想される雨の降る量は、沖縄地方の多い所で100から200ミリとなっています。大雨による土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒・注意して下さい。
情報【風】 沖縄地方では20日は海上を中心にしだいに風が強まるでしょう。20日に予想される最大風速(最大瞬間風速)は以下の通りです。
沖縄本島地方18(30)メートル
大東島地方20(30)メートル
先島諸島15(25)メートル
沖縄本島地方では暴風に警戒し、先島諸島と大東島地方では強風に十分ご注意下さい。
情報【波】 沖縄地方の沿岸の海域では20日から21日にかけて、うねりを伴い大しけとなる所があるでしょう。
20日に予想される波の高さは以下の通りです。
沖縄本島地方6メートル
大東島地方7メートル
先島諸島4メートル
奄美地方4メートル
うねりを伴った高い波に警戒して下さい。

全国の防災情報